比内地鶏の鍋・焼き鳥をお取り寄せするなら「遊食三昧 一息」

遊食三昧一息 / 蕎麦櫟

rss

HOME»  秋田の新名物「コッコちゃん焼き」が生まれた誕生秘話

秋田の新名物「コッコちゃん焼き」が生まれた誕生秘話

比内地鶏と言えば「きりたんぽ鍋」冬だけじゃなく年中食べれる料理を

元々、比内地鶏は"きりたんぽ鍋"が主流で冬しか売れていない状況でした。
そこで、夏でも美味しく比内地鶏を味わえるように独自のメニューを作成しました。


 

味噌をベースに小さなお子様から大人まで親しみやすい味付け

味噌をベースに醤油、塩で味付けしています。
B級グルメのような親しみやすさと、小さいお子様からでも食べやすいように甘い味付けです。


 

コッコちゃんの美味しい召し上がり方

基本的に味が濃い目なので、なんでも合います。
うどん、そばと混ぜて焼うどん、焼きそばにしてもおいしいです。
また、蓋付きのホットプレートで調理すれば水分も逃げず、味噌も焦げ付かず簡単に美味しく調理できると思います。
 
調理するの注意点としては、比内地鶏は、野菜を切っている間に流水で解凍してください。
調理の前日に冷蔵庫に入れて解凍すると、鶏肉が塩を吸ってしまい
しょっぱくなってしまいますので、ご注意ください。


 

比内地鶏以外にも秋田の新鮮な食材を使用

比内地鶏以外にも、地元秋田の新鮮な食材を使用しています。
秋田の野菜は味がよくても知るきっかけが無く、お手元に行き届かない食材も多いのでお取り寄せ頂いて、
秋田の魅力を少しでも感じて頂ければ幸いです。


 

開発者プロフィール

元々料理が好きだったので料理好きが高じてこの業界に入りました。
そして、飲食業界に勤めて20年という節目を迎えたタイミングで
そろそろ自分のお店を持ちたいという思いもあり、開業に至りました。
日々、美味しい料理を届けたい一心で作っています。
是非、比内地鶏の新メニューである「コッコちゃん焼き」をご賞味ください。